ふと 窓の外の湖面を眺めると
大量の海鳥たちがやってきました。

「海鵜」です?(いまいち、自信がありませんが・・・)

岐阜県の長良川で鮎を獲ってくるのは
「川鵜」です。

渡り鳥は、シベリア(北極圏)あたりの極寒を
避けるため、この季節は、温暖で住み心地のよい
奥浜名湖にやってくるのです。

入居者様 職員の 視覚を刺激してくれます。

そして 心を癒してくれます。

この視覚に映る、奥浜名湖の季節の風景も
入居者様のご長寿 健康寿命 認知症予防に
つながっています。

認知症になると、「今の季節がわからない」
などと言われますが、みかんの郷の窓から
湖面に映る風景を見れば、季節がわかるのです。(笑)

今泉

海鳥たちがやってきました・・・